富山の特産品|富山の婚活パーティーならエクシオ

富山の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

富山の特産品

> 富山の特産品

富山の特産品をご紹介します。

近年農地は減少傾向にありますが、耕作地における水田率は全国1位です。
砺波地区はチューリップの生産で有名です。富山湾におけるブリ定置網漁は盛んで、日本唯一の群泳ぐ海域を持つホタルイカ漁も知られています。北陸新幹線の開通により観光客も増えてきました。国民の健康・グルメ指向により、シロエビなどが注目されています。農業分野では米・干し柿・入善のジャンボ西瓜などが特産品です。

シロエビ

シロエビ

エビ目・クルマエビ科に分類されるエビの一種です。西日本沿岸に分布し、近縁種とともに食用にされます。
富山湾沿岸で漁獲される「シロエビ」は、オキエビ科の一種であり、標準和名は「シラエビ」。エビの分類上でも全く別系統の種類となっています。アカエビ類と同様に唐揚げ、干物、えびせん等に利用されます。

干し柿

干し柿

日本古来のドライフルーツで、柿の果実を乾燥させたものです。干し方は独特で、へたに柄と枝の一部の付いた柿の実の果皮を剥き、枝と柄のT字型の部分を紐で結びます。1本の紐に数個から十数個の皮を剥いた柿を結んで、家の軒先などの屋根の下に吊るして乾燥させます。この製法から、吊るし柿とも呼ばれています。
福光町では年間700万個に達する「富山干柿」を生産しています。晩秋に見られる柿を干す風景は、冬の風物詩にもなっています。

入善ジャンボ西瓜

入善ジャンボ西瓜

長さ40cm、直径30cmにも達する西瓜は重さが15~18kgもあり、大きいものだと25kgにもなります。ラクビーボール形をしており、皮がやや厚くワラで編んだ「さん俵」で梱包されています。
他の西瓜のような接ぎ木栽培はせず、自根栽培をしています。サクサクとした食感が爽やかでみずみずしく、さっぱりとした甘味があります。

ホタルイカ

ホタルイカ

ツツイカ目 ホタルイカモドキ科に属するイカの一種です。 体長5~6cmの褐色の小型のイカで、体に数百の発光器を有しており、青緑色に発光する様子からホタルイカと命名されました。触手の先にはそれぞれ3個の発光器がついていて何かに触れると発光するので、敵を脅す際に光るのではないかと考えられています。
日本近海では日本海全域と太平洋側の一部に生息しており、普段は200~700mの深海に棲んでいます。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.