富山の花・木・鳥|富山の婚活パーティーならエクシオ

富山の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

富山の花・木・鳥

> 富山の花・木・鳥

日本の各都道府県にはそれぞれ「都道府県の花」、「都道府県の木」、「都道府県の鳥」が定められています。
こちらでは富山の花、木、鳥をご紹介します。

富山の花

チューリップ

チューリップ

ユリ科チューリップ属し、球根ができ、形態は有皮鱗茎です。
世界的にはオランダが有名で球根は各国に輸出されています。日本でも多くの輸入品の球根が販売されています。
日本では、富山県や新潟県で大規模な栽培が行われており、両県を合わせた国内シェアは98%。近年は品種改良が進み、色も様々、個性的な花びらの品種も生まれています。

富山の木

タテヤマスギ

タテヤマスギ

ヒノキ科の常緑高木で、日本特産の針葉樹です。
木材資源として需要が高く、多くの地域に植林されています。花粉がアレルギー反応を起こす方も多いようです。葉は基部が枝に密着しており、枝全体では一面に上向きの針を並べたような形状になります。
通常は細長く直立し、高さが50mにもなるものもありますが、生育条件などによっては幹が太くなることもあります。屋久島の縄文杉は有名で樹高25.3m、胸高周囲16.4mに達しています。

富山の鳥

ライチョウ

ライチョウ

キジ目ライチョウ科の鳥で、特別天然記念物であり、長野県・岐阜県・富山県の県鳥です。
本州中部の高山地帯のみに生息します。2005年現在で国内には約3000羽程度が生息していると推測されています。高山にしか生息しない希少な鳥を一目見たいと登山客は絶えません。春から秋にかけては茶・黒の羽が生えていますが、秋から冬にかけては真っ白の羽に生え換わり、その美しいたたずまいはカメラに収めたくなります。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.